トップ > 製品カテゴリー > 蛍光タンパク > Kaede

Kaede


個々の細胞の動態観察に最適です。

 
  • ヒユサンゴ(Trachyphyllia geoffroyi)よりクローニングされた蛍光タンパク質です。
  • 紫(外)光照射によりGreenからRedに蛍光が変化します。
  • 拡散定数が高いために細胞の一部を紫(外)光照射しただけで細胞全体に赤色化したKaedeがすみやかに拡散し、細胞全体がラベルできます。
  • 紫(外)光照射時間を変える事により2つ以上の細胞を区別することが可能です。

Kaedeを発現する細胞に紫(外)光を照射すると、細胞全体が赤くなります。断続的に照射することにより、色を段階的にも変えられます。



Kaedeを発現する神経細胞(写真左:すべての細胞が緑色)において、一つの神経細胞の細胞体の一部に紫(外)光を照射すれば、その細胞全体が赤くなります(写真右:隣同士の神経細胞を色で区別できます)。
(写真提供:独立行政法人 理化学研究所 脳科学総合研究センター細胞機能探索技術開発チーム 宮脇 敦史 先生) 

Kaedeスペクトルデータファイル(テキスト形式)

  励起 蛍光
Kaede-green Kaede-green励起(8K) Kaede-green蛍光(8K)
Kaede-red Kaede-red励起(16K) Kaede-red蛍光(8K)

Kaede用フィルタセットのご案内

株式会社オプトサイエンスよりKaede用フィルタセットが販売されています。

セット型番 OMEGA OPTICAL社推奨 Kaede用フィルタセット フィルタ組合せ Part # フィルタモデル
XF153
Green to Red Conversion
Exciter - Red
Exciter - Green
Dichroic
Emitter - Red
Emitter - Green
Conversion Exciter - UV R to G
Conversion Dichroic - UV R to G
XF1072
XF1021
XF2038
XF3017
XF3089
XF1401
XF2001
475AF20
550DF30
430DRLP
530DF30
575ALP
380DF30
400DCLP

※詳しくは株式会社オプトサイエンスホームページをご覧ください。

Kaede関連製品一覧
Kaede抗体一覧
ベクター製品DNA配列ダウンロード

参考文献

  • Ando R et.al., Proc. Natl. Acad. Sci. USA. 99, 12651-12656 (2002) [PMID: 12271129]
  • Stephens D, Trends in Cell Biol. 12, 550 (2002)
  • 宮脇敦史, 安藤亮子, 細胞工学 22, 316-326 (2003)