トップ > 製品カテゴリー > RNA-RNPネットワーク > 製品ピックアップ > RiboCluster Profilerとは
“RiboCluster Profilerとはアイコン"

RiboCluster Profiler™とは




〜 遺伝子発現の転写後調節の解析ツール 〜

  • RiboCluster Profiler™は、特定の疾患や生物学的イベントに関連するRNAや
    RNA結合タンパク質(RBP)を網羅的に解析するためのツールです。
  • どの分野で研究している方にも、スムーズにRNA研究分野に入っていただけるように設計されています。

RiboCluster Profiler™ 製品選択ガイド

RiboClusterProfiler01
RiboClusterProfiler01
RiboClusterProfiler01



RBPに興味がある場合

特定のRBPに結合するRNAを解析したい場合、RNP(RNAとRBPの複合体)を免疫沈降するRIP-Assay Kit と、RNP免疫沈降(RIP-Assay)に使用可能なRIP-Certified Antibodyを用いると、目的のRBPに結合するRNAを回収することができます。Small RNAの回収をお考えの 場合は、large RNAとsmall RNAを両方回収できるRIP-Assay Kit for microRNAがおすすめです。RBPについてウェスタンブロットや免疫沈降、免疫染色など他の方法での解析をお考えの方には、RIP-Certified AntibodyまたはRBP Antibodyからご興味のあるRBP に対する抗体を選択していただけます。


RNAに興味がある場合

特定のRNAに結合するRNPを解析したい場合、RNA pull-downの手法をもとにしたRiboTrap Kitをおすすめします。RNAの安定性や半減期の解析にはBRIC(5-Bromouridine immunoprecipitation chase)Kit、修飾状態の解析にはRNA修飾関連製品である抗修飾核酸抗体などをご利用いただけます。
RIP-Assayにより得られたRNAについて、次世代シーケンサーやマイクロアレイなどの網羅的解析を行い、ターゲットRNA を見出した後、BRIC KitやRiboTrap Kitを用いてターゲットRNAの性質や機能を調べることができます。同様に、RiboTrapにより得られたターゲットRBPについて、MS解析による同定後、さらなる解析としてRBP AntibodyやRIP-Certified Antibodyにより発現変化を調べたり、RIP-AssayによりターゲットRBPとRNAの相互作用について調べることができます。その他、BRIC Kitと次世代シーケンサーによる半減期に着目した機能性RNAの探索や、抗修飾核酸抗体と次世代シーケンサーによるRNA修飾状態の解析と併せてRBPへの結合状態の変化を解析するためにRiboTrapを実施するなど、様々なニーズに合わせてお使いいただけます。