トップ > 製品検索結果一覧 > Code No. M176-A48 Anti-EEA1 mAb-Alexa Fluor® 488

Code No. M176-A48

Anti-EEA1 mAb-Alexa Fluor® 488

価格(税別)

¥58,000

在庫

1-9

(2019/09/22 00:05時点)

包装

100 µg/100 µL

データ
  • Immunocytochemistry

クローナリティー Monoclonal クローン 3C10
アイソタイプ
(免疫動物)
Mouse IgG2aκ
使用法
IC
10 µg/mL  
免疫原(抗原) Human EEA1, N-terminal synthetic peptide
交差性
[Gene ID]

Human[8411], Mouse[216238], Rat[314764]

性状 1 mg/mL in PBS/1% BSA/0.09% NaN3
保存温度 4°C 標識 Alexa Fluor® 488 メーカー MBL
背景 The early endosome is a cellular compartment inside eukaryotic cells. It is receiving endocytosed material and sorting them for vesicular transport to late endosomes and lysosomes or for recycling to the plasma membrane. EEA1 (Early Endosome Antigen1) is a 170 kDa coiled-coil protein, which is required for vesicular transport of proteins through early endosomes. It binds membrane lipids through its FYVE domain.
関連製品 M176-3 Anti-EEA1 mAb
M176-A59 Anti-EEA1 mAb-Alexa Fluor® 594
M176-A64 Anti-EEA1 mAb-Alexa Fluor® 647
PM062 Anti-EEA1 pAb
使用文献
使用文献募集中!本製品を使って論文を発表されましたら是非お知らせください。
  1. Rothmeier AS et al. Identification of the integrin-binding site on coagulation factor VIIa required for proangiogenic PAR2 signaling. Blood 131, 674-685 (2018)(PMID:29246902)

Immunocytochemistry

  1. Nishiumi E et al. fIntracellular fate of Ureaplasma parvum entrapped by host cellular autophagy. MicrobiologyOpen. 6, e441 (2017)(PMID:28088841)
  2. Kobayashi T et al. Lysosome biogenesis regulated by the amino-acid transporter SLC15A4 is critical for functional integrity of mast cells. Int Immunol. 29, 551-566 (2017)(PMID:29155995)
製品
カテゴリー
ツール
その他
この製品に関するお問い合わせをする

※在庫につきましては2019年09月22日 00時05分時点における在庫数を表示してあります。
※価格の赤色表示につきましては、キャンペーン価格の表示となっております。
※このサイトからは直接注文はできません。ご注意ください。
※使用法の表記について:
WB: Western Blotting, IH: Immunohistochemistry, IC: Immunocytochemistry, IP: Immunoprecipitation,
FCM: Flow Cytometry NT: Neutralization, IF: Immunofluorescence, RIP: RNP Immunoprecipitation,
ChIP: Chromatin Immunoprecipitation, CoIP: Co-Immunoprecipitation
DB: Dot Blotting, NB: Northern Blotting, RNA FISH: RNA Fluorescence in situ hybridization
※使用法・交差性の表記について:
*: 論文で報告されております(MBLでは未確認)。詳しくはデータシートをご覧ください。
**: 導入元からの情報です(MBLでは評価中もしくは未確認)。
※保存温度の表記について: RT: 室温
※本サイトの掲載製品は、品質改良のため予告なく仕様などの変更、または販売中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。