トップ > 製品検索結果一覧 > Code No. PM062 Anti-EEA1 pAb

Code No. PM062

Anti-EEA1 pAb

価格(税別)

¥25,000

在庫

1-9

(2019/09/20 00:05時点)

包装

100 µL

データ
  • Western Blotting

  • Immunoprecipitation

  • Immunocytochemistry

クローナリティー Polyclonal クローン Polyclonal
アイソタイプ
(免疫動物)
Rabbit Ig (aff.)
使用法
WB
1:1,000  
IP
2 µL/300 µL of cell extract from 1 x 107 cells  
IC
  
免疫原(抗原) N-terminal EEA1 synthetic peptide
交差性
[Gene ID]

Human[8411], Mouse[216238], Rat[314764]

性状 PBS/50% glycerol, pH 7.2
保存温度 -20°C 標識 Unlabeled メーカー MBL
背景 The early endosome is a cellular compartment inside eukaryotic cells. It is receiving endocytosed material and sorting them for vesicular transport to late endosomes and lysosomes or for recycling to the plasma membrane. EEA1 (Early Endosome Antigen1) is a 170 kDa coiled-coil protein, which is required for vesicular transport of proteins through early endosomes. It binds membrane lipids through its FYVE domain.
関連製品 M179-3 Anti-GM130 mAb
M176-3 Anti-EEA1 mAb
M178-3 Anti-Calnexin mAb
PM064 Anti-Lamin B1 pAb
M181-3 Anti-KDEL mAb
PM059 Anti-KDEL pAb
PM061 Anti-GM130 pAb
PM063 Anti-COX4 pAb
M176-A48 Anti-EEA1 mAb-Alexa Fluor® 488
使用文献
使用文献募集中!本製品を使って論文を発表されましたら是非お知らせください。

Immunocytochemistry

  1. Abe S et al. Localization of Protein Kinase NDR2 to Peroxisomes and Its Role in Ciliogenesis. J Biol Chem. 292, 4089-4098 (2017) (PMID:28122914)

Immunofluorescence

  1. Watanabe S et al. Zinc regulates ERp44-dependent protein quality control in the early secretory pathway. Nat Commun. 10, 603 (2019)(PMID:30723194)
製品
カテゴリー
ツール
その他
この製品に関するお問い合わせをする

※在庫につきましては2019年09月20日 00時05分時点における在庫数を表示してあります。
※価格の赤色表示につきましては、キャンペーン価格の表示となっております。
※このサイトからは直接注文はできません。ご注意ください。
※使用法の表記について:
WB: Western Blotting, IH: Immunohistochemistry, IC: Immunocytochemistry, IP: Immunoprecipitation,
FCM: Flow Cytometry NT: Neutralization, IF: Immunofluorescence, RIP: RNP Immunoprecipitation,
ChIP: Chromatin Immunoprecipitation, CoIP: Co-Immunoprecipitation
DB: Dot Blotting, NB: Northern Blotting, RNA FISH: RNA Fluorescence in situ hybridization
※使用法・交差性の表記について:
*: 論文で報告されております(MBLでは未確認)。詳しくはデータシートをご覧ください。
**: 導入元からの情報です(MBLでは評価中もしくは未確認)。
※保存温度の表記について: RT: 室温
※本サイトの掲載製品は、品質改良のため予告なく仕様などの変更、または販売中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。