トップ > 製品カテゴリー > 磁性粒子 > Magnosphere™ 磁性粒子 > MX200/Carboxyl
JSRLS-logo

MX200/Carboxyl



MX200/Carboxyl

Magnosphere™ MX200/Carboxylは粒子径が約2.2 µmの磁性粒子です。磁性粒子の表層は、独自開発の疎水性ポリマーで覆われており、タンパク質等のリガンドを物理的に吸着し、効率的に固定化することができます。また、表面のカルボキシル基を介してアミノ基を有するリガンドを化学結合することも可能です。



特徴・仕様・用途

● 均一粒子径
● 超常磁性
● 高速な磁気応答性
● タンパク質等の良好な物理吸着性
● アミノ基を有するリガンドの化学結合も可能

 MX200/Carboxyl
Particle size 2.2 µm
Surface carboxyl density 6 nmol/mg beads approx.
Ligand coupling Covalent coupling or physical adsorption
Application Immunoassay


製品リスト

Code No.Product表面特性粒径
(µm)
官能基量(COOH)
(µmol/g)
固形分濃度
(%)
容量
(mL)
防腐剤
J-MS-X200C MX200/Carboxyl 疎水性 2 5 2 5 Proclin 950


「Magnosphere」はJSR株式会社の登録商標です。