トップ > 製品検索結果一覧 > Code No. RN121PW Anti-FTO (Human) pAb

Code No. RN121PW

Anti-FTO (Human) pAb

価格(税別)

¥48,000

キャンペーン価格

¥38,400

(2018/03/31まで)

 > RNA関連抗体・キットキャンペーン

在庫

10以上

(2017/12/14 01:30時点)

包装

100 µg/100 µL

データ
  • Western Blotting

  • Immunoprecipitation

クローナリティー Polyclonal クローン Polyclonal
アイソタイプ
(免疫動物)
Rabbit Ig (aff.)
使用法
WB
1:1,000  
IP
5 μL/500 μL of cell extract from 1 x 107 cells  
Other(eCLIP)
  (PMID: 27018577
交差性
[Gene ID]

Human[79068], Mouse(-), Rat(-), Hamster(-)

性状 1 mg/mL in PBS/50% glycerol, pH 7.2
保存温度 -20°C 標識 Unlabeled メーカー MBL
別称 ALKBH9, KIAA1752
背景 Fat mass and obesity associated (FTO) gene is known as a risk factor for obesity and the association between its genetic variants and obesity-related traits has been well studied. FTO gene encodes alpha-ketoglutarate-dependent dioxygenase that belongs to AlkB family proteins, which function as DNA/RNA demethylases. FTO protein exhibits demethylase activity towards 3-methylthymine and 3-methyluracil in single-stranded DNA and RNA. In addition, it has been reported that FTO shows highest demethylase activity towards nuclear RNA containing N(6)-methyladenosine (m6A).
関連製品 RN092PW Anti-NONO (P54NRB) pAb
RN106PW Anti-SFPQ (PSF) pAb
RN079PW Anti-SRSF7 (9G8) pAb
RN080PW Anti-SRSF3 (SRp20) pAb
RN081PW Anti-SRSF9 (SRp30c) pAb
RN082PW Anti-SRSF5 (SRP40) pAb
RN089PW Anti-MAGOH pAb
D171-3 Anti-Prp3 mAb
RN094PW Anti-PRPF8 pAb
RN120PW Anti-RBM8A (Y14) pAb
RN087PW Anti-ALYREF (THOC4) pAb
RN1001 RIP-Assay Kit
RN1005 RIP-Assay Kit for microRNA
RN1007 BRIC Kit
RN122PW Anti-ALKBH5 pAb
RN123PW Anti-YTHDF2 pAb
RN131P Anti-N6-methyladenosine (m6A) pAb
使用文献
使用文献募集中!本製品を使って論文を発表されましたら是非お知らせください。

Other(eCLIP)

  1. Van Nostrand EL et al. Robust transcriptome-wide discovery of RNA-binding protein binding sites with enhanced CLIP (eCLIP). Nat Methods. 13, 508-14 (2016)(PMID:27018577)
製品
カテゴリー
分野
RNA-RNPネットワーク
代謝
ブランド
使用文献・データ募集プレゼント対象製品
RiboCluster Profiler™
この製品に関するお問い合わせをする

※在庫につきましては2017年12月14日 01時30分時点における在庫数を表示してあります。
※価格の赤色表示につきましては、キャンペーン価格の表示となっております。
※このサイトからは直接注文はできません。ご注意ください。
※使用法の表記について:
WB: Western Blotting, IH: Immunohistochemistry, IC: Immunocytochemistry, IP: Immunoprecipitation,
FCM: Flow Cytometry NT: Neutralization, IF: Immunofluorescence, RIP: RNP Immunoprecipitation,
ChIP: Chromatin Immunoprecipitation, CoIP: Co-Immunoprecipitation
DB: Dot Blotting, NB: Northern Blotting, RNA FISH: RNA Fluorescence in situ hybridization
※使用法・交差性の表記について:
*: 論文で報告されております(MBLでは未確認)。詳しくはデータシートをご覧ください。
**: 導入元からの情報です(MBLでは評価中もしくは未確認)。
※保存温度の表記について: RT: 室温
※本サイトの掲載製品は、品質改良のため予告なく仕様などの変更、または販売中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。