トップ > 製品カテゴリー > ブロッキング試薬 > Blockmaster 完全化学合成ポリマーのブロッキング試薬

Blockmaster 完全化学合成ポリマーのブロッキング試薬




Blockmaster DBシリーズ

Blockmaster DB1130

製品概要

Blockmaster DB1130は、ラテックス粒子のブロッキング試薬として開発されました。ウイルスやタンパク質の混入や、ロット間バラツキの心配がなく、高い品質安定性を保持した完全化学合成の試薬です。
ラテックス粒子の非特異的凝集を抑制し、コロイド安定性を向上させます。
疎水性ユニットと親水性ユニットが適切なバランスで配置されたJSR独自の水溶性ポリマーで構成されており、BSAの代替としてお使いいただけます。

特徴

  • ウイルス、タンパク質フリーの完全化学合成ブロッキング試薬
  • ラテックス粒子の非特異的凝集を抑制
  • 化学合成のため一定品質

製品仕様

主成分ポリマー濃度 10wt%(水溶性アクリルポリマー)
溶媒 防腐剤として0.005%Proclin950を含む水溶液
pH 6-8
外観 無色~淡黄色、透明

アプリケーションデータ

コロイド安定性

Blockmaster DB1130でブロッキングした粒子はBSAでブロッキングした粒子と同等の優れたコロイド安定性を持ち、長時間放置しても沈殿が現れないことを確認しました。


タンパク質吸着阻害効果

IgGを用いたプレート吸着試験ではBlockmaster DB1130はBSAと同等なタンパク質吸着抑制効果を示しました。


ラテックス凝集法における効果

モノクローナル抗体を結合したラテックス粒子にBlockmaster DB1130およびBSAをブロッキング処理したところ、キャリブレーションカーブや血清中の測定において、BSAと同等の測定結果を示しました。



Blockmaster DBシリーズ 製品リスト

Code No. 品名 包装
J-DB1130 Blockmaster DB1130 100 mL

関連製品

Blockmaster PAシリーズ:物理吸着型合成ブロッキング試薬
Code No. 品名 包装
J-PA1080 Blockmaster PA1080 100 mL

Blockmaster CEシリーズ:化学結合型合成ブロッキング試薬

Blockmaster CEシリーズは、その分子片末端にアミノ基を持ち固相への化学結合が可能です。

Code No. 品名 包装
J-CE210RAN Blockmaster CE210 100 mL
J-CE510RAN Blockmaster CE510 100 mL