トップ > 製品カテゴリー > 免疫 > 製品ピックアップ > MHC Tetramer【カスタムサービス】 > MHCクラスII・カスタム
“MHCクラスII・カスタムアイコン"

MHCクラスII・カスタム



MHC class II custom Tetramer

対応可能なアリル

Human Class II
  • DRB1*01:01
    DRB1*03:01
    DRB1*04:01
    DRB1*04:10
    DRB1*04:05
    DRB1*07:01
    DRB1*08:02
    DRB1*08:03
    DRB1*09:01
  • DRB1*11:01
    DRB1*12:02
    DRB1*14:01
    DRB1*14:06
    DRB1*15:01
    DRB1*15:02
    DRB4*01:01
    DPB1*04:01

青字のアリルは海外(BION社:アメリカ)での製造となります。納期についてはお問い合わせください。

作業の流れ

MHC class II custom Tetramer対応可能アリル作業概要

Folding確認方法

弊社ではFolding検討の際、コントロールペプチドと指定ペプチドのRetention time(HPLCで目的タンパク質のピークが出現する時間)の差が0.1 min以上という基準を設け、これをMHC-peptide complex形成の目安としています。
Folding確認方法

クリックで拡大できます。

Human HLA class II Tetramer カスタム作製

50 tests
カスタム作製料金(税別) ¥720,000

※ペプチド合成費用を含みます。
ご希望のアリルおよびペプチド配列が決定いたしましたら、お問い合わせよりご連絡ください。 折り返し、担当者よりご連絡させていただきます。