トップ > 製品検索結果一覧 > Code No. J-MS-S300S Magnosphere™ MS300/Streptavidin

Code No. J-MS-S300S

Magnosphere™ MS300/Streptavidin

価格(税別)

¥40,000

在庫

10以上

(2021/09/19 17:00時点)

包装

2 mL

Magnosphere™ MS160/Streptavidin & MS300/Streptavidinは表面にストレプトアビジンが固定化された親水性表面の磁性粒子です。粒子表面へのタンパク質・核酸等の非特異吸着が低く抑えられているため、サンプル中からビオチン標識された分子を特異的に高純度で回収することが出来ます。
粒子表層は、酵素反応を阻害しない親水性ポリマーでコーティングされているため、例えば、粒子をPCR反応液に添加しても核酸増幅に影響を与えず、Magnosphere™ MS160/StreptavidinもしくはMagnosphere™ MS300/Streptavidin存在下でも定量PCRが可能です。また酵素免疫測定においても、ビオチン化一次抗体の結合用担体として使用可能です。
Magnosphere™ は均一な粒子径を持ち、超常磁性を示しますので、磁気分離や再分散のハンドリングが非常に容易です。

MS300/Streptavidin
Diameter (µm): 3
Biotin Binding Capacity (pmol/mg): ≧400
Particle Contents (%): 1
Volume (ml): 2
Preservative: <0.09%NaN3
保存温度 4°C メーカー JSRライフサイエンス
関連製品 J-IM-P0001 IMMUTEX™ P0001, Carboxyl, 0.05-0.09 µm
J-IM-P0011 IMMUTEX™ P0011, Carboxyl, 0.07-0.11 µm
J-IM-P0112 IMMUTEX™ P0112, Carboxyl, 0.12-0.18 µm
J-IM-P0113 IMMUTEX™ P0113, Carboxyl, 0.17-0.23 µm
J-IM-P0307 IMMUTEX™ P0307, Carboxyl, 0.32-0.48 µm
J-IM-P2015 IMMUTEX™ P2015, Plain, 0.07-0.11 µm
J-IM-P2116 IMMUTEX™ P2116, Plain, 0.10-0.14 µm
J-IM-P2117 IMMUTEX™ P2117, Plain, 0.10-0.16 µm
J-IM-P2118 IMMUTEX™ P2118, Plain, 0.14-0.21 µm
J-MS-S160C Magnosphere™ MS160/Carboxyl
J-MS-S300C Magnosphere™ MS300/Carboxyl
J-MS-S160T Magnosphere™ MS160/Tosyl
J-MS-S300T Magnosphere™ MS300/Tosyl
J-MS-X200C Magnosphere™ MX200/Carboxyl
J-MS-S160S Magnosphere™ MS160/Streptavidin
J-MS-S300S Magnosphere™ MS300/Streptavidin
J-CE210RAN Blockmaster™ CE210
J-CE510RAN Blockmaster™ CE510
J-PA1080 Blockmaster™ PA1080
J-DB1130 Blockmaster™ DB1130
備考 MagnosphereはJSR株式会社の登録商標です。
製品
カテゴリー
ツール
磁性粒子
ブランド
Magnosphere™
この製品に関するお問い合わせをする

※在庫につきましては2021年09月19日 17時00分時点における在庫数を表示してあります。
※価格の赤色表示につきましては、キャンペーン価格の表示となっております。
※このサイトからは直接注文はできません。ご注意ください。
※保存温度の表記について: RT: 室温
※本サイトの掲載製品は、品質改良のため予告なく仕様などの変更、または販売中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。