抗体 製品詳細情報

Code No. D233-3 プリントプリント
Anti-Mesothelin (Mouse) mAb
価格(税別) ¥40,000
包装 100 µg/100 µL
在庫 10以上
(2019/12/11 17:00時点)
クローナリティー Monoclonal
クローン B35
アイソタイプ
(免疫動物)
Rat IgG2a
使用法 FCM 10 µg/mL  
Function* reported.  (PMID: 28287406)
免疫原(抗原) Mouse hemangioblast-like cell line LO cells
交差性 [Gene ID]

Mouse[56047]

性状 1 mg/mL in PBS/50% glycerol, pH 7.2
保存温度 -20°C
標識 Unlabeled
メーカー MBL
別称 Msln, MPF
背景 Mesothelin (MSLN) is a GPI-linked cell surface glycoprotein expressed in the mesothelial lining of the body cavities and in mullerian duct epithelium related cancer cells (ovarian, pancreatic cancer, mesothelioma). Both human and mouse mesothelin bind to ovarian cancer antigen CA125/MUC16 with high affinity, mediating cell attachment in vitro, suggesting that mesothelin may facilitate ovarian cancer metastasis.
関連製品 D233-3 Anti-Mesothelin (Mouse) mAb
M081-3 Rat IgG2a (isotype control)
製品カテゴリー :分野:がん 細胞膜表面抗原
データ

使用文献

Function

  1. Koyama Y et al. Mesothelin/mucin 16 signaling in activated portal fibroblasts regulates cholestatic liver fibrosis. J Clin Invest. 127,1254-1270 (2017)(PMID:28287406)

※在庫につきましては2019年12月11日 17時00分時点における在庫数を表示してあります。
※価格の赤色表示につきましては、キャンペーン価格の表示となっております。
※このサイトからは直接注文はできません。ご注意ください。
※使用法の表記について:
WB: Western Blotting, IH: Immunohistochemistry, IC: Immunocytochemistry, IP: Immunoprecipitation,
FCM: Flow Cytometry NT: Neutralization, IF: Immunofluorescence, RIP: RNP Immunoprecipitation,
ChIP: Chromatin Immunoprecipitation, CoIP: Co-Immunoprecipitation,
DB: Dot Blotting, NB: Northern Blotting, RNA FISH: RNA Fluorescence in situ hybridization

ChIP: Chromatin Immunoprecipitation, CoIP: Co-Immunoprecipitation
※使用法・交差性の表記について:
*: 論文で報告されております(MBLでは未確認)。詳しくはデータシートをご覧ください。
**: 導入元からの情報です(MBLでは評価中もしくは未確認)。
※保存温度の表記について: RT: 室温
※本サイトの掲載製品は、品質改良のため予告なく仕様などの変更、または販売中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

MBLCopyright (C)2015 Medical & Biological Laboratories Co., Ltd. All Rights Reserve