トップ > 製品検索結果一覧 > Code No. PD048 Anti-OsTIR1 pAb

Code No. PD048

Anti-OsTIR1 pAb

価格(税別)

¥48,000

在庫

10以上

(2019/11/22 00:05時点)

包装

100 µL

データ
  • Western Blotting

クローナリティー Polyclonal クローン Polyclonal
アイソタイプ
(免疫動物)
Rabbit IgG
使用法
WB
1:1,000  
免疫原(抗原) Recombinant full-length Oryza sativa Transport inhibitor response 1 (OsTIR1) protein
交差性
[Gene ID]

Other (Oryza sativa)

性状 PBS/50% glycerol, pH 7.2
保存温度 -20°C 標識 Unlabeled メーカー MBL
別称 Oryza sativa Transport inhibitor response 1
背景 The auxin-inducible degron (AID) system allows the rapid and reversible proteolysis of proteins of interest, which have been invented by Dr. Masato Kanemaki in National Institute of Genetics in Japan. OsTIR1 is a F-box family protein specifically expressed in a rice plant. Since OsTIR1 can function under a culture condition at 37 degree, it is integrated in the AID system to work it in mammalian cells. Briefly, OsTIR1 binds to endogenous Skp1 to form the Skp1-Cullin1-OsTIR1 complex (SCFTIR1). SCFTIR1 binds and ubiquitinates the AID tag in the presence of auxin, and promotes proteasome-dependent degradation of the AID-tagged target protein. Human HCT116 cell lines harboring OsTIR1 (CMV-OsTIR1 RCB4662 or Tet-OsTIR1) are available from the RIKEN Cell Bank.
関連製品 M214-3 Anti-mini-AID-tag mAb
参考文献
  1. Natsume T et al. Rapid Protein Depletion in Human Cells by Auxin-Inducible Degron Tagging with Short Homology Donors. Cell Rep. 15, 210-8 (2016)(PMID: 27052166
製品
カテゴリー
分野
ユビキチンプロテアソーム系
ツール
その他
この製品に関するお問い合わせをする

※在庫につきましては2019年11月22日 00時05分時点における在庫数を表示してあります。
※価格の赤色表示につきましては、キャンペーン価格の表示となっております。
※このサイトからは直接注文はできません。ご注意ください。
※使用法の表記について:
WB: Western Blotting, IH: Immunohistochemistry, IC: Immunocytochemistry, IP: Immunoprecipitation,
FCM: Flow Cytometry NT: Neutralization, IF: Immunofluorescence, RIP: RNP Immunoprecipitation,
ChIP: Chromatin Immunoprecipitation, CoIP: Co-Immunoprecipitation
DB: Dot Blotting, NB: Northern Blotting, RNA FISH: RNA Fluorescence in situ hybridization
※使用法・交差性の表記について:
*: 論文で報告されております(MBLでは未確認)。詳しくはデータシートをご覧ください。
**: 導入元からの情報です(MBLでは評価中もしくは未確認)。
※保存温度の表記について: RT: 室温
※本サイトの掲載製品は、品質改良のため予告なく仕様などの変更、または販売中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。