トップ > FAQ よくあるご質問 | SMITEST EX-R&D FAQ

SMITEST EX-R&D

[製品ピックアップへ戻る]



  1. 共沈剤の特徴を教えてください。
    グリコーゲンに比べ、取り扱いが容易で沈殿の視認性が良いです。
  2. エタノール洗浄は、1回だけで大丈夫ですか?
    通常の血清検体の場合、1回でも十分ですが念のため2回行うことをお薦めします。
  3. 冷却遠心機がない場合、スマイテストでの抽出は不可能でしょうか?
    冷却遠心機を使用することが好ましいですが、用意できない場合は、検体および試薬を十分冷却して遠心を行ってください。
  4. 酵素溶液・検体希釈液・共沈剤溶液を混合した場合、どの位保存できますか?
    保存中に酵素の活性が少しずつ低下しますので、用事調製を行ってください。
  5. DNAウイルスのDNAを抽出できますか?
    プトロコル通りの操作で抽出が可能です。
  6. RNAウイルスのRNAを抽出できますか?
    プロトコル通りの操作で抽出が可能です。
  7. 組織中のウイルス核酸を抽出できますか?
    ホモジナイズした組織からプトロコル通りの操作で抽出可能です。組織によっては、溶解が困難な場合がありますのであらかじめ適量をご検討ください。
  8. RNAのみを抽出することができますか?
    本キットのみではできません。スマイテストEX-R&Dは試料中のTotal核酸を抽出するためのキットですので、抽出物にはDNAも含まれます。
  9. DNAのみを抽出することができますか?
    本キットのみではできません。スマイテストEX-R&Dは試料中のTotal核酸を注抽出するためのキットですので、抽出物にはRNAも含まれます。DNAのみをお望みの場合は、スマイテストDNA抽出キット(Code No. GS-J0101)をご利用ください。
  10. 共沈剤(楽しい沈でん(Code No. GS-J0203))を含んだ抽出物をPCRにかけても増幅できますか?
    増幅できます。共沈剤が増幅反応を阻害することはありません。
  11. 共沈剤の量を増やすと収率があがりますか?
    ほとんど変わりませんので、プロトコル通りで使用してください。
  12. 全血からヒトゲノムDNAを抽出できますか?
    可能です。ただし、赤血球をRCLB等で前処理する必要があります。
  13. 組織からDNAを抽出できますか?
    ホモジナイズした組織からプロトコル通りの操作で抽出可能です。組織によっては、溶解が困難な場合がありますのであらかじめ適量をご検討ください。
  14. 硬組織からDNAを抽出できますか?
    可能です。スマイテストを用いて爪や毛根からのDNA抽出が可能であることを確認しております。
    詳細な方法についてはお問い合わせください。
  15. 検体がうまく溶けないのですがどうすればよいでしょうか?
    下記を試みてください。
    インキュベーション時間を長くする。(約2倍)
    検体量を減らす。
    取り扱い説明書に記載されている2 mLチューブ法で行う。