トップ > 製品カテゴリー > 病理染色関連ツール > BioGenex病理染色用抗体・検出キット・試薬

BioGenex病理染色用抗体・検出キット・試薬



■ 300種類以上のヒト病理染色用抗体
■ 高感度・高精度な検出キット
■ 病理染色関連試薬



免疫組織化学関連はこちら
In situ ハイブリダイゼーション関連はこちら





BioGenex社製品を用いた免疫組織化学

免疫組織化学(Immunohistochemistry: IHC)は組織や細胞におけるバイオマーカーの局在やタンパク質の発現の違いを見るために基礎研究で広く用いられる手法です。抗原抗体反応を利用して特定の物質を特異的に検出します。



病理染色用抗体の使用例


Anti-Cytokeratin 8 mAb (Code No. B-AM1425M, B-MU142UC)

 製品リスト

クローン  C51
アイソタイプ  Mouse IgG1
免疫原  A cytoskeletal preparation of MCF-7 cells
特異性  Cytokeratin 8 protein


※上記画像をクリックすると大きい画像が見られます。



Anti-CDX-2 mAb (Code No. B-AM3925M, B-MU392AUC)

 製品リスト

クローン  CDX2-88
アイソタイプ  Mouse IgG1κ
免疫原  A Balb/c mouse was immunized with a full-length CDX2 recombinant protein.
特異性  CDX2 protein
前処理 Antigen Retreival Citra Plus


※上記画像をクリックすると大きい画像が見られます。



病理染色抗体は、小包装サンプルをご用意しているものもございます。是非お試しください!
サンプル提供可能な抗体の種類等の詳細は、お気軽にお問い合わせください。 
*サンプル提供は予告なく終了する場合があります。





染色キット
Super Sensitive™ シリーズ

 

Super Sensitive™ One-Step Polymer-HRP IHC Detection System

 製品リスト

・HRP活性部位のポリマーが結合した二次抗体試薬により、高感度かつより短い作業工程(反応時間15分)を実現した染色キットです。
・ビオチン-アビジン反応を利用しないため、内在性ビオチンによる組織(特に腎臓・肝臓・脾臓・大腸・胃・脳)のバ ックグラウンド染色を回避できます。
・非常に高感度なため、一次抗体を高希釈濃度で使用できます。
・ウサギとマウスの抗体に使用可能なユニバーサルキットです。

Super Sentsitive One-Step Polymer-HRP IHC Detection System

ヒト扁桃腺FFPEサンプルのDNA TopoIIα 染色例

Transficientのトランスフェクション効率

一次抗体: Anti-DNA Topoisomerase IIα (Human) mAb (MBL Code No. D081-1) x200希釈
HRP標識二次抗体ポリマー試薬: BioGenex社とA社製品で比較

Super Sensitive™ Polymer-HRP IHC Detection System

 製品リスト

・HRPポリマーが結合した二次抗体試薬と増強剤(スーパーエンハンサー)により構成されます。
・ビオチン-アビジン反応を利用しないため、内在性ビオチンによるバックグラウンド染色を回避できます。
・ウサギとマウスの抗体に使用可能なユニバーサルキットです。

Super Sensitive™ Double Staining Polymer Detection Kit

 製品リスト

・一枚のスライドで二重染色ができるキットです。
・あらかじめミックスされ、最適化されたウサギ・マウス二次抗体ポリマーのカクテルです。
・簡単で早い、4段階プロトコルです。




病理染色関連試薬


IHC前処理試薬

抗原賦活化試薬

Antigen Retrieval Citra Solution / Antigen Retrieval Citra Plus Solution

 製品リスト

クエン酸ベースの試薬です。BioGenex製品の大部分を含む一般的な抗体を用いたIHC染色において、ホルマリン固定パラフィン包埋 (FFPE)組織切片中の抗原を賦活化します。様々な抗原賦活化法(microwave oven heating、 pressure cooker、 water bath)に適します。
Antigen Retrieval Citra Plus Solutionは、BioGenex製品の中でも賦活化が困難な抗体(HSP27など)を使用する場合にも有用です。



Antigen Retrieval AR-10 Solution

 製品リスト

Trisベースの試薬です。 TTF-1やTdTなどの賦活化が困難な抗原を賦活化する際に有用です。またKi67、 p53といった核マーカーのシグナル強度・S/N比を調整することができます。



脱パラフィン処理試薬

EZ-DeWax Solution

 製品リスト

パラフィン除去処理と組織のrehydrationを同時に行うことのできる試薬です。またキシレン等の有毒な化学物質を使用していません。



EZ-AR Solution

 製品リスト

パラフィン除去処理と組織のrehydrationおよび抗原賦活化を同時に行うことのできる試薬です。



タンパク質分解酵素

 製品リスト


IHC関連試薬(その他)

 製品リスト



BioGenex社製品を用いたIn situ ハイブリダイゼーション

In situ ハイブリダイゼーション(in situ hybridization: ISH)は蛍光色素もしくは発色性色素でラベルされたオリゴヌクレオチドプローブを用いて、細胞または組織における特定配列の核酸の局在をみる手法です。



染色キット
Super Sensitive™ シリーズ

Super Sensitive™ One-Step Polymer-HRP ISH Detection System

 製品詳細

・ビオチンーアビジン反応を利用しないため、内在性ビオチンによるバックグラウンド染色を回避できます。
・高いS/N比で高感度です。
・様々な標識のプローブで使用可能なユニバーサルキットです。

Super Sensitive One-Step Polymer-HRP ISH Detection System








病理関連に関するお問い合わせ