トップ > 製品カテゴリー > 代謝 > Ab-Match ASSEMBLY Human Insulin kit

Ab-Match Assembly Kit -swELISA用特異抗体セット-


Insulin

インスリンは、膵ランゲルハンス島β細胞より分泌されるホルモンであり、その血糖降下作用により、生体の血糖値維持において極めて重要な役割を果たしています。 インスリンは、グルコースが細胞内へ取り込まれ、ATPが産生されて細胞内ATPが上昇するとβ細胞の膜上に存在するATP 感受性K+チャネルが閉じ、電位依存性Ca2+チャネルが開口し、細胞内Ca濃度が上昇して、分泌されます。しかしながら、その分子機構の全容はまだ解明されていません。 インスリンの働きは、インスリンが各組織細胞膜表面に存在するインスリン受容体に結合することで誘導されます。この結合によりインスリン受容体に内在するチロシンキナーゼが活性化され、IRS (insulin receptor substrate)のチロシン残基をリン酸化します。リン酸化されたIRSはPI-3キナーゼに結合し、PI-3キナーゼを活性化させることによって、グルコーストランスポーターの細胞膜上への移動を惹起し、細胞内へ糖を取り込ませると考えられています。



Ab-Match Assembly Kitの測定に際しては、別売りのAb-Match Universal Kit (コードNo. 5310)が必要となります。詳しい測定方法等については、「Ab-Match Kits」のページをご覧ください。⇒