トップ > 製品カテゴリー > エクソソーム > 製品ピックアップ > ビオチン標識抗体
“ビオチン標識抗体アイコン"

ビオチン標識抗体




  • CD9、CD63、CD81、EpCAMに対する抗体のビオチン標識製品です。
  • Exocap™ Streptavidin Kitに組み合わせてエクソソーム単離試薬としてご利用いただけます。
  • また、サンドイッチELISA、CLEIAにもご利用いただけます。

使用例

HT29細胞培養上清、健常者血清、血漿からのエクソソーム回収、Western Blottingによる評価

ExoCap™ Streptavidin Kit と、ビオチン標識抗CD9抗体(Code No. MEX001-6)、抗CD63抗体(Code No. MEX002-6)) 抗体でエクソソームを回収。
超遠心法と、競合他社品と比較した。
それぞれのサンプルにおいて、ExoCap™ は超遠心法や競合品Aより強いシグナルが得られた。


1. Input
2. 超遠心
3. 競合品A + Anti-CD9 mAb biotin (Code No. MEX001-6)
4. Exocap™ + Anti-CD9 mAb biotin (Code No. MEX001-6)
5. 競合品A + Anti-CD63 mAb biotin (Code No. MEX002-6)
6. Exocap™ + Anti-CD63 mAb biotin (Code No. MEX002-6)



【夾雑物の確認】 上記のサンプルの夾雑物の有無を、SDS-PAGE、CBB染色にて確認した


ExoCap™ Streptavidin Kit は競合他社製品と比較し、タンパク質の非特異的結合を低減している。

1. 超遠心
2. 競合品A + Anti-CD9 mAb biotin
3. ExoCap™ + Anti-CD9 mAb biotin
4. 競合品A + Anti-EpCAM mAb biotin
5. ExoCap™ + Anti-EpCAM mAb biotin


健常者血清からエクソソームを回収、Western Blottingによる評価


健常者血清からエクソソームを回収、フローサイトメトリーによる解析


※競合品Aの磁性粒子は自家蛍光を発しているが、ExoCap™の磁性粒子は自家蛍光が弱い

HT29細胞培養上清からエクソソームを回収、フローサイトメトリーによる解析


ビオチン標識CD9抗体を結合したExoCap™ Streptavidin Kitおよび他社Streptavidin ビーズを使用してHT29細胞培養上清からエクソソームを回収し、FCMを実施した。 ExoCap™ Streptavidin Kit の方が、他社ビースと比較し、より良いS/N比を示した。

HT29細胞培養上清からエクソソームを回収、CLEIA法による解析


ヒト血清由来のエクソソームからmiRNAを回収


ExoCap™ Streptavidin Kit (Code No. MEX-SA)と、ビオチン標識抗CD9抗体 (Code No. MEX001-6)でエクソソームを 回収。 ExoCap™ Nucleic Acid Elution Buffer (Code No. MEX-E)で核酸を精製した後にqRT-PCRを行い、 miR-21 を検出した。


「ExoCap」はJSR株式会社の登録商標です。


関連製品