トップ > メールマガジン > MBL基礎研究用試薬情報サービス2015年09月号(第199号)

メールマガジン

MBL基礎研究用試薬情報サービス2015年09月号(第199号)

拝啓 初秋の候、先生方におかれましてはご清祥のこととお慶び申し上げます。
 平素はMBL製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
今回も新製品やキャンペーン等のご案内をさせていただきます。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
                                  敬具

2015年9月24日
株式会社医学生物学研究所
学術部 基礎試薬グループ

----------------------------------------------------------------------------
<目次>

【1】エクソソーム関連モノクローナル抗体3種 新発売!
【2】受託関連のキャンペーンのご案内&予告
【3】MBL受託サービス ~遺伝子解析・質量分析~カタログのご案内
【4】PrimeTime リアルタイム用プローブ 1本無償キャンペーン実施中!
【5】gBlocks 3周年サンクスキャンペーン開催中!
【6】学会出展のご案内
【7】新製品のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】エクソソーム関連モノクローナル抗体3種 新発売!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎エクソソームマーカー(CD9, CD63, CD81)に対するモノクローナル抗体3種
いずれもMBLオリジナルで、ヒト抗原に対する高性能抗体です。
WP, IP, FCM, Sandwich CLEIA/ELISAにお使いいただけます。
http://ruo.mbl.co.jp/bio/sch/?reld=20150826&mm199

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】受託関連のキャンペーンのご案内&予告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ポリクローナル抗体作製エコノミーサービス
20-30%オフ!特別価格のこの機会にぜひご利用ください!
キャンペーン詳細は当社ウェブサイトにて
http://ruo.mbl.co.jp/bio/info/campaign/poly_economy_150806.html?mm199

◎その他、10月以降にキャンペーン企画中!
詳細は10月以降のキャンペーンページをご覧ください。
http://ruo.mbl.co.jp/bio/info/campaign.html?mm199

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】MBL受託サービス ~遺伝子解析・質量分析~カタログのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
MBL受託サービスについて新しいカタログを発刊しました!

◎次世代シーケンス/マイクロアレイ/質量分析(タンパク質同定)/データ解析
http://ruo.mbl.co.jp/bio/catalog/images/pdf/147107gene_protein_jutaku.pdf

ただし、データ解析の一部サービスを中止します。
以下のリンクもあわせてご確認ください。
http://ruo.mbl.co.jp/bio/info/news/2015/0916.html?mm199

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】PrimeTime リアルタイム用プローブ 1本無償キャンペーン実施中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PrimeTime リアルタイム用プローブ MINIMEキャンペーン実施中!
リアルタイム用プローブを1本無償で提供します!!

詳細はこちらをご覧下さい。
http://ruo.mbl.co.jp/bio/idt/primetime.html?mm199

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】gBlocks 3周年サンクスキャンペーン開催中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
gBlocksとは、通常のプラスミドに挿入された人工遺伝子合成より、安価で納期の早い
二本鎖DNA断片を納品するサービスです。大好評かつ3周年を記念してキャンペーン中です!

~500bp:11,800円
~750bp:15,000円
~1,000bp:18,000円
(※価格はすべて税別です。なお、キャンペーン適用は、ウェブからのオーダー限定です。)

詳細はこちらをご覧下さい。
http://ruo.mbl.co.jp/bio/idt/custom_gblocks.html?mm199

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6】学会出展のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■第74回日本癌学会学術総会
◎期間:2015年10月08日(木) ~ 2015年10月10日(土)
◎会場:名古屋国際会議場
◎学会ウェブサイト:http://www.congre.co.jp/jca2015/

■「細胞を創る」研究会 8.0
◎期間:2015年11月12日(木) ~ 2015年11月13日(金)
◎会場:大阪大学吹田キャンパス 銀杏会館
◎学会ウェブサイト:http://www.jscsr.org/sympo2015/

■第44回日本免疫学会学術集会
◎期間:2015年11月18日(水) ~ 2015年11月20日(金)
◎会場:札幌コンベンションセンター
◎学会ウェブサイト:http://www.jsi-men-eki.org/jsi44/index_jp.html

■第22回日本時間生物学会学術大会
◎期間:2015年11月21日(土) ~ 2015年11月22日(月)
◎会場:東京大学 伊藤国際学術研究センター・伊藤謝恩ホール、
    情報学環・福武ホール
◎学会ウェブサイト:http://sys-pharm.m.u-tokyo.ac.jp/22jsc/outline.html

■BMB2015(第38回日本分子生物学会年会、第88回日本生化学会大会 合同大会)
◎期間:2015年12月01日(火) ~ 2015年12月04日(金)
◎会場:神戸ポートアイランド
◎学会ウェブサイト:http://www.aeplan.co.jp/bmb2015/index.html

是非、弊社ブースへお立ち寄りください♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【7】新製品のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<抗体>

・Anti-Ash-tagモノクローナル抗体
 ~Fluoppi Ver.2 システムのAsh-tagを特異的に認識します。
 Ash-tag融合タンパク質の発現をWBでダイレクトに確認できます。~
 http://ruo.mbl.co.jp/bio/dtl/A/?pcd=M223-3&mm199

・抗Jmjd1c(Mouse)モノクローナル抗体
 ~Jmjd1cはマウスJumonjiファミリー分子の一つで、生殖細胞の細胞死や
 精子形成の維持への関与が示唆されています。~
 http://ruo.mbl.co.jp/bio/dtl/A/?pcd=D356-3&mm199

・核内構造体(Cajal body, Paraspeckle)の染色に有用なモノクローナル抗体4種
 ~標的タンパク質・RNAとの多重染色にお使いいただけます。~
 http://ruo.mbl.co.jp/bio/sch/?reld=20150914&pcd=RN&mm199

<抗体関連>

・Protein G-Magnetic Beadsが再登場
 ~増量して使いやすくなりました。タンパク質や核酸のIP、精製にどうぞ。~
 http://ruo.mbl.co.jp/bio/dtl/A/?pcd=MJS002V2&mm199

<キット>

・PKR/EIF2AK2 Kinase Assay Kit
 ~PKR活性の測定やインヒビター・アクチベーターのスクリーニングに有用です。~
 http://ruo.mbl.co.jp/bio/sch/?reld=20150825&pcd=CY&mm199

・RapiType HLA-A for East Asian Pop.
 ~日本を含む東アジア地域で見られるHLA-Aの6型をSSP法で迅速かつ簡便に
 タイピングできるキットです。~
 http://ruo.mbl.co.jp/bio/dtl/P/?pcd=4901&mm199

・タンパク質間相互作用解析ツールFluoppi Ver.2
 ~Anti-Ash-tag mAb (Code No. M223-3)とのご利用で、Ash-tag融合タンパク質の
 発現を確認できます。~
 http://ruo.mbl.co.jp/bio/sch/?reld=20150831&mm199

<テトラマー>

・PEおよびAPC標識のHLA-A*02:01 HHV-6B U54 Tetramer-ILYGPLTRI &
 HLA-B*07:02 EBV EBNA3A Tetramer-RPPIFIRRL
 http://ruo.mbl.co.jp/bio/sch/?reld=20150907&mm199

・HLA class II テトラマー&CTL誘導用ペプチド 14製品
 ~CLIP103-117テトラマーはネガティブコントロールとして使用できます。~
 http://ruo.mbl.co.jp/bio/sch/index.html?reld=20150820&mm199

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なお、本情報サービスについてご意見、ご要望などお待ちしております。


>> 戻る