トップ > メールマガジン > MBL基礎研究用試薬情報サービス2015年04月号(第194号)

メールマガジン

MBL基礎研究用試薬情報サービス2015年04月号(第194号)

拝啓 早春の候、先生方におかれましてはご清祥のこととお慶び申し上げます。
 平素はMBL製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
 今回も新製品やキャンペーン等のご案内をさせていただきます。
 今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
敬具

2015年4月23日
株式会社医学生物学研究所
基礎試薬 学術推進グループ

----------------------------------------------------------------------------
<目次>

【1】Smart-IP タグ抗体結合磁気ビーズのご紹介
【2】米国 Advanced Cell Diagnostics社 RNAscope(R)製品 価格変更のご案内
【3】細胞培養用商品 新発売!数量限定 OUTLET SALE 開催中!
【4】メールを受信の方にお得なお知らせ ☆☆☆NGS受託解析☆☆☆
【5】数量限定 OUTLET SALE 開催中!
【6】Luminexテクノロジーセミナー xSAMPLES 2015 in Japanのご案内
【7】学会出展のご案内
【8】新製品のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】Smart-IP タグ抗体結合磁気ビーズのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今月号でご紹介するタグ抗体は、順次改良品を発売してきた
”タグ抗体結合磁気ビーズ”です。

昨年9月からの改良予定品がすべて新発売されました!

<磁気ビーズの特徴>
◎磁気で固定するためサンプルロスがほとんどない
◎分散しやすく、スクリーニング等に有用
◎ビーズが見やすい
◎磁気ラックが必要(MBL Code:3190 Magnetic Rackがおすすめです)

Smart-IP タグ抗体結合磁気ビーズについての詳細情報はこちら
http://ruo.mbl.co.jp/product/tag/smart-ip.html?mm194

磁気ビーズ改良品発売のため、 従来磁気ビーズ製品半額キャンペーン中!
在庫残りわずかとなりました。
http://ruo.mbl.co.jp/news/campaign/smartip_magnetic_beads.html?mm194

Smart-IP タグ抗体結合磁気ビーズ・磁気アガロース一覧はこちら
http://ruo.mbl.co.jp/sch/?kw=smart-ip+magnetic&mm194

タグ抗体は、小包装サンプルの提供が可能です!是非お試しください!
詳細はお気軽にお問い合わせください。
(サンプル提供は予告なく終了する場合があります。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】米国 Advanced Cell Diagnostics社 RNAscope(R)製品 価格変更のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

RNAscope(R)製品は、超高感度! RNA in situ ハイブリダイゼーションです。
細胞、組織内のわずか1コピーのRNAを検出!

これまでは「一般向け価格」と「アカデミア向け価格」が異なりましたが、
一般向け価格を廃止し、アカデミア向け価格へ統一することになりました。

詳細は当社ウェブサイトにて。 
http://ruo.mbl.co.jp/oshirase/2015/150406.html?mm194

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】細胞培養用商品 新発売!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社海月研究所から発売されたクラゲコラーゲン由来の細胞培養用試薬です。
培地への添加剤、培養プレートのコーティング剤としてお使いいただけます。

★細胞増殖活性化剤 JelliCollagen(R) CGJ
http://ruo.mbl.co.jp/dtl/P/JF-CGJ20/?mm194

【特徴】
・上皮系細胞培養の培地に本品をBPEに替えて同量添加することで、
 BPEと同程度の増殖活性が得られます。
・ミズクラゲ由来コラーゲンを精製したもので未知の成分を含みません。
・中性溶液中でゲル化や沈澱もしないため、溶液として培地に添加することがで
きます。
・BPE試薬に比べ安価です。
・低エンドトキシン(0.3%溶液<10 EU/mL)

★細胞培養用コラーゲン液JelliCollagen(R) CCJ
http://ruo.mbl.co.jp/sch/?reld=20150401&kw=JF-CCJ&mm194

【特徴】
・ビゼンクラゲ由来コラーゲンをアテロ化して精製したものです。
・従来のコラーゲンと同様にコーティング法やゲル培養法にお使いいただけます。
・従来のコラーゲンとは異なり哺乳類由来でないため、
 人獣共通感染症のリスクを無視できます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】メールを受信の方にお得なお知らせ ☆☆☆NGS受託解析☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ NGS受託解析 -真核生物 mRNA-seq(TypeA) RNA Accessキャンペーン-
先着限定!!
期間:2015年7月上旬サンプル受領分まで

4サンプル以上 163,000円/サンプル(税別)

RINが8を下回るような低品質のRNAでも解析できるかもしれません!
サンプル量についてはお問い合わせください。

ご興味お持ちいただけましたら、
jutaku@mbl.co.jpまでお問い合わせくださ い。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】数量限定 OUTLET SALE 開催中!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

在庫限り・製品有効期限が短くなった製品など特別価格でご提供いたします。
是非、この機会にお試しください。

詳細等は当社ウェブサイトにて。 
http://ruo.mbl.co.jp/news/outlet.html?mm194

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6】Luminexテクノロジーセミナー xSAMPLES 2015 in Japanのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

xSAMPLES 2015 in Japan に出展致します!
http://www.luminexcorp.com/xSAMPLES/?language=JA-JP

本年も、東京、大阪の2都市にて、Luminexテクノロジーセミナー
「xSAMPLES」が開催されます。

マルチプレックスの特徴を生かしたプロテイン測定、遺伝子検出といった、
幅広い内容でご講演が予定されています。
また、弊社に関連するところでは、先日新発売致しましたMEBGEN RASKET
キットに関する講演を計画しております。

MEBGEN RASKET キットについてはこちら
http://ivd.mbl.co.jp/search/detail/GS-D0451.html

プログラム詳細については、近日オープンになる予定です。
多くの方々のご参加をお待ちしております!
                       
◆◆◆ xSAMPLES in 大阪:2015年6月4日(木) 10:00-17:00 ◆◆◆◆
場所:千里ライフサイエンスセンター
   http://www.senrilc.co.jp/access/index.html
定員:100名 参加費無料/事前登録制

◆◆◆ xSAMPLES in 東京:2015年6月8日(月) 10:00-17:00 ◆◆◆◆
場所:THE GRAND HALL
   http://www.tg-hall.com/home/contact.html
定員:150名 参加費無料/事前登録制 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【7】学会出展のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第104回日本病理学会総会
◎期間:2015年4月30日(木)~ 5月2日(土)
◎会場:名古屋国際会議場
◎学会ウェブサイト:http://www.congre.co.jp/jsp2015/index.html

■第9回日本エピジェネティクス研究会年会
◎期間:2015年5月25日(月)~ 5月26日(火)
◎会場:学術総合センター 一橋講堂
◎学会ウェブサイト:http://www.pac.ne.jp/jse2015/

是非、弊社ブースへお立ち寄りください♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【8】新製品のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<抗体>

・マウスとラットのアイソタイプ・コントロール磁気ビーズ標識品
 ~バージョンアップして登場。免疫沈降での収量がアップしています。~
 http://ruo.mbl.co.jp/sch/?reld=20150326&g=16&mm194

・SST-REX技術を用いて取得したヒトROR2抗体2品目とヒトFZD5抗体1品目
 ~ROR2とFZD5は発生過程での形態形成に関与し、
 間葉系幹細胞にも高発現しています。~
 http://ruo.mbl.co.jp/sch/?reld=20150326&g=25&mm194

・抗ヒトWAPLモノクローナル抗体
 ~WAPLはクロマチン構造の調節に関与する分子で、子宮頸がんで高発現してい
ます。~
 http://ruo.mbl.co.jp/dtl/A/M221-3/?mm194

・抗RORγtポリクローナル抗体とモノクローナル抗体
 ~RORγtへの特異性が高く、WBとIPにお使いいただけます。~
 http://ruo.mbl.co.jp/sch/?reld=20150330&kw=ror&mm194

・マウスCry1、Cry2、Per2に対するポリクローナル抗体
 ~WB、IPに使用できます。
 Cry、Perは概日リズムのCore Feed Back Loopを構成する分子です。~
 http://ruo.mbl.co.jp/sch/?reld=20150330&kw=circadian&mm194

<キット>

・Nectin-4キットがAb-Matchシリーズに登場
 ~血清中Nectin-4をswELISAで定量的に測定できます。
 転移性乳癌や非小細胞肺癌では血中Nectin-4量の増加が報告されています。~
 http://ruo.mbl.co.jp/dtl/P/5342/?mm194

・Human Progranulin ELISA Kit
 ~Progranulinは細胞増殖、腫瘍形成、炎症等に関わる成長因子です。
 関節リウマチやII型糖尿病等の疾患への関与も示唆されています。~
 http://ruo.mbl.co.jp/dtl/P/CY-8101/?mm194

・LOXL2 ELISA Kit
 ~LOXL2は各種の癌で発現が上昇し、腫瘍形成や転移に
 深く関与することが報告されています。
 肝線維症の非侵襲的な評価におけるバイオマーカー候補として期待されていま
す。~
 http://ruo.mbl.co.jp/dtl/P/CY-8100/?mm194

・Autophagy Watch
 ~Autophagy Flux AssayとLC3の細胞染色が可能な
 LC3抗体とリソソーム阻害剤のセットです。~
 http://ruo.mbl.co.jp/dtl/P/8486/?mm194

<細胞培養関連試薬>※【3】でもご紹介しております。

・株式会社海月研究所の細胞培養活性化剤
 ~上皮系細胞の培養において、BPEの代替として使用ができます。~
 http://ruo.mbl.co.jp/dtl/P/JF-CGJ20/?mm194

・新素材。ビゼンクラゲから抽出した細胞培養用コラーゲン
 http://ruo.mbl.co.jp/sch/?reld=20150401&kw=JF-CCJ&mm194

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なお、本情報サービスについてご意見、ご要望などお待ちしております。


>> 戻る