トップ > 製品検索結果一覧 > Code No. D369-3 Anti-H.pylori mAb

Code No. D369-3

Anti-H.pylori mAb

価格(税別)

¥48,000

在庫

10以上

(2018/09/20 00:05時点)

包装

100 µg/100 µL

本抗体(クローン:TMDU-D8)は、胃の粘膜表層だけでなく、粘膜固有層内のピロリ菌も検出することができます。
データ
  • Immunohistochemistry

クローナリティー Monoclonal クローン TMDU-D8
アイソタイプ
(免疫動物)
Mouse IgG3κ
使用法
IH
1 µg/mL (Heat treatment is necessary for paraffin embedded sections.)   
免疫原(抗原) Sonicated whole bacterial lysate of H.pylori (a combination of strains ATCC 43504, ATCC 43579, ATCC 43629)
性状 1 mg/mL in PBS/50% glycerol, pH 7.2
保存温度 -20°C 標識 Unlabeled メーカー MBL
別称 Helicobacter pylori
背景 Helicobacter pylori (H.pylori), a gram-negative, microaerophilic bacterium produces the urease and lives in the stomach. It is said that most people infected with H.pylori cause gastritis and peptic ulcers because H.pylori damages the stomach wall and reduces the mucus. This monoclonal antibody (clone: TMDU-D8) can detect for H.pylori not only in the mucous layer but also in the lamina propria.
参考文献
  1. Ito T et al. Helicobacter pylori invades the gastric mucosa and translocates to the gastric lymph nodes. Lab Invest. 88, 664-81 (2008)(PMID: 18475258
  2. Muneri F et al. Tumor-associated macrophages as major source of APRIL in gastric MALT lymphoma. Bood 117, 6612-6 (2011)(PMID: 21527528
製品
カテゴリー
ツール
病理染色関連ツール
その他
この製品に関するお問い合わせをする

※在庫につきましては2018年09月20日 00時05分時点における在庫数を表示してあります。
※価格の赤色表示につきましては、キャンペーン価格の表示となっております。
※このサイトからは直接注文はできません。ご注意ください。
※使用法の表記について:
WB: Western Blotting, IH: Immunohistochemistry, IC: Immunocytochemistry, IP: Immunoprecipitation,
FCM: Flow Cytometry NT: Neutralization, IF: Immunofluorescence, RIP: RNP Immunoprecipitation,
ChIP: Chromatin Immunoprecipitation, CoIP: Co-Immunoprecipitation
DB: Dot Blotting, NB: Northern Blotting, RNA FISH: RNA Fluorescence in situ hybridization
※使用法・交差性の表記について:
*: 論文で報告されております(MBLでは未確認)。詳しくはデータシートをご覧ください。
**: 導入元からの情報です(MBLでは評価中もしくは未確認)。
※保存温度の表記について: RT: 室温
※本サイトの掲載製品は、品質改良のため予告なく仕様などの変更、または販売中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。